ページを選択

Googleのイベントに登壇したことが人生の大きな転機でした。

 

私という人間は、人前に立って目立ちたいというタイプではなく、
裏方のほうが向いているという自負があります。

話は2017年に遡るのですが、
Googleウェブマスター向け公式ブログという Google公式の情報発信ブログで、
下記のような投稿を発見したことが始まりでした。

そのブログとは「Google Dance Tokyo 2017開催のお知らせ」というイベント開催の告知でした。

六本木ヒルズ(当時)にあるGoogle東京オフィスで開催される全国のウェブマスターが集まるイベントで、
謂わば【日本最高峰のウェブマスター】が集うオリンピックのような集まりです。

私はこのブログを見つけたときに、すぐに参加の申込をしました。
沖縄に住んでいると、マーケティングテクニックなどを学べる機会が少なく、
最新でかつ正確な情報に触れれることに飢えたいたからです。

(いまでこそ、ウェブマーケティングの勉強会などはオンラインで受講できるようになってきていますが、
2017年は実力のあるマーケターのセミナーは東京まで行かないと受講できない時代でした。)

参加申込を送信するときに、
ふと「イベントに登壇するスピーカー募集」という文字が目に止まりました。

日本全国から最高峰のウェブマスターが集まるイベントには、
どのような人が登壇するのだろうとワクワクしながらも、
私も力試しのつもりで「年876万回の検索チャンス」というスピーチ現行を仕上げ、
スピーカーとしてエントリー希望だという旨をGoogleに伝えました。

それから、
1週間後に、
Googleから1通のメールが届きました。

内容は【スピーカーとしてあなたが選ばれた】というもので、
このメールが届いたときは本当に嬉しく、そして恐れおののきました 笑

 

 

Google Dance Tokyo 2017に登壇するまで

 

私の他にスピーカーとして選ばれた人は、
下記の10名の皆様です。

  1. Twitter 廃人による Twitter 活用術(ちょまど)
  2. 年 876 万回の検索チャンス(坂本 泰期)
  3. 役に立たない検索結果の探し方(バカ毛)
  4. Introduction of Google Webmaster Forum 〜 トップ レベル ユーザーになるために(suzukik)
  5. 良いニュース キュレーションアプリを作ったから自慢したい(ヨッピー)
  6. リッチカード始めました。(野口大貴)
  7. Google にもユーザーにも好かれちゃう Web ライティング(敷田 憲司)
  8. Google アナリティクスで始めるクローラー解析(山田良太 / SEM Technology)
  9. グローバルでローカルな meta tag の話(室屋武尊(Farfetch Japan))
  10. サーチコンソールの API を使い倒してみた(楽天 宮田)
  11. 私の考えるこれからの SEO (サイバーエージェント 木村 賢)

ウェブマーケティングの業界の錚々たるメンバーばかりのなかに、
私も入れていただくことができました!

マイクロソフト、サイバーエージェント、Retty、楽天、超有名ライター、超有名ブロガー、日本屈指のSEOコンサルタント会社など、、。

本当に日本最高峰のメンバーが集まっていました。

あまりにも凄いメンバーの中に、、
無名な私が選ばれたので、
「ひょっとすると応募者が居なかったかな?」と疑ったほどでした笑

どうやら応募も相当数あったようでして、
Google社員達で会議を重ねたうえで選ばれたとの事でした。

いやー、
本当に光栄なことです。

Googleに入るためのタグ

 

Google Dance Tokyo 2017に出演するために、
入館許可証を受け取り、いざGoogle 東京オフィス内へ足を踏み入れますます!

そして、、
イベントが始まりました。

もう、、
本当に、、、
日本最高峰のメンバーが集まっていたと思います。

多くのかたと名刺交換をさせていただいたのですが、
全員が有名企業・有名サイト・有名人でした。

いやーー、
本当に最高に楽しい時間でした!

そして、、
私も無事にスピーカーとしての役目が終えることができて、
会場中の「おまえ誰やねん?」という視線にも負けることなく、
私がウェブマーケティングで培ってきた知識をスピーチさせていただきました。

(本当であれば写真を交えてご説明したかったのですが、
沖縄から一人で、誰も知り合いも居ない空間で、
スピーカーとして緊張しまくっていたので、
正直、写真を撮ってもらう余裕などありませんでした 笑)

スピーチ終了後は、同会場でウェブマスター交流会があったので感想を聞かせていただくと、
多くのかたに興味を持っていただけたようで本当に嬉しかったです。

最新の情報、ハイレベルな人同士の意見交換、
日本のウェブマーケティングのど真ん中ですごす時間は
本当に最高に楽しくて幸せでした。

 

 

どうしてGoogleを沖縄にお呼びしたかったのか?

 

本当に価値のある情報が多すぎて、
私はこう思いました。

「沖縄の皆さんにも、本物の情報に触れてほしい。」と。

そこで、
私はスピーカーに登壇するときよりも
さらに大きな勇気を振り絞って、
Googleの金谷さん】に話かけさせていただきました。

SEO業界で金谷さんを知らない人は居ない凄い人です。。

正直、、
またまた緊張していたので、
きちんと喋れたのかすら怪しいですが、
心を込めてこのようにお願いをしました。

「どうか沖縄に来て、沖縄の皆さんに本物に触れる機会をいただけないでしょうか?」
「沖縄では古い知識や、都市伝説のような間違ったマーケティングが信じられていることがあります。」
「だから、どうか沖縄に来て、刺激をいただけないでしょうか?」

という事をお願いをしました。

金谷さんは本物に優しい心をお持ちのかたで、
話を真剣に聞いてくださり、
後日 改めて連絡をください。」と仰ってくださいました。

断られると思っていたので、
可能性が少しでもあるというだけで、
飛び上がりそうになるくらい嬉しかったです。

そして、
多くのウェブマスターのかたと交流を深めながら、
Google Dance Tokyo 2017は幕を閉じました。

最後に、会場の皆さんで記念撮影をパシャリ。

Googleに集ったWebmaster

ちなみに、左上に写っているのが私です 笑

この写真も見る人がみたら、
ええーーなんてメンバーだーーってなると思います。

 

 

Googleと打ち合わせを重ねること数ヶ月、、ついに開催日を内容が決定!

Google Dance Tokyoが終わってから、
すぐに私はGoogleの金谷さんに連絡をいれさせていただきました。

イベントで出会ったばかりの私を信頼してくれて、
真摯に向き合ってくださったことが本当に嬉しくて感動いたしました。

改めて、どうしてGoogleを沖縄に呼びたいのか?
どのような話をしていただきたいのか?
受講されたかたにどのような事を得てほしいのか?

色々な願いを正直に伝えさせていただいたのですが、
金谷さんは何一つ否定することなく、「だったらこしませんか?」と心あるご提案を返してくださいました。

打ち合わせだけでも、
色々と学ばせていただくことが多かったです。

 

 

いよいよイベント当日! 空港にお迎えに!

空港にお迎えに行くときの
緊張と興奮はいまでも鮮明に覚えています。

ついに、Googleが沖縄にきてくれた!
そして、皆さんにGoogleという存在に触れていただけるという事が嬉しかったです。

 

沖縄で開催されたGoogle検索イベント

 

写真はGoogleの金谷さん(写真右)と私です。

いやーー、
本当に緊張しました。

そして、
とても幸せな時間でした。

90分ほどの予定が2時間以上のお話いただけたり、
事前に寄せられた全ての質問に答えてくださったり、
Googleの金谷さんだからというよりも、
金谷さんというお人柄が本当に素敵でした。

会場には150名ほどのかたがご来場くださりまして、
多くの学びをシェアすることができました。

イベントのあとには、懇親会で色々なお話もできましたことも幸せでした。
さらに、翌日にOISTで開催されていたAI展にもご一緒できたことは、
私の人生でも大きな出来事でした!

本当にありがとうございます!

 

改めて、Googleを沖縄にお呼びした理由とは?

どうして私は沖縄にGoogleをお呼びしたかったのか?ですが、
2つの理由があります。

1つ目の理由は、
本物の情報を得ることを体験して欲しかったからです。

情報が溢れている世の中で大切なことは、
どの情報を自分の中に入れるのか?ということだと思います。

当時はフェイスブックも今よりも活発だったので、
多くのビジネス情報が渦巻いていました。

怪しい情報、
古い情報、
昔は合っていたけど今は誤りな情報など。。

情報を発信している人が、
すこし聞きかじっただけのことを、あたかも正解のように伝えている。
その結果、間違ったことを信じるひとが増えていく。

そうすることで、沖縄全体のビジネスの質が下がっていってしまう。。
という悪意の無い悪循環があったように思います。

私は起業家支援をしているので、
なおさらそのような誤った情報を信じている人たちを多く見てまいりました。

Googleの情報を知りたいなら、
Googleから学ぶ。

1次情報まで情報を自分から取りに行くことの大切さを皆さんとシェアしたかったので
沖縄にGoogleをお呼びしなければと、ある意味 使命感に近い気持ちでお呼びさせていただきました。

 

そして、2つ目の理由ですが、
Googleを「システム」ではなく「人の集まり」だと感じて欲しかったからです。

私も昔はGoogleというシステムを攻略するにはどうすれば良いのだろう?と考えていました。
でも、いまは全くことなります。

イベントとは別日なのですが、
私はGoogleの中を案内していただいたことがあります。

Googleのオフィスにて金谷さんと記念撮影

 

Googleの社内には、それはもう多くの人が居て、
それぞれが輝きながら働いていました。

いや、働いているという言葉に違和感を感じますね。
そう、、 それぞれが役目を果たしていた。という言葉がしっくりきます。

Googleは、沢山勉強して、Googleに挑み、選ばれた人たちが作り出しているサービスなんです。

ユーザーが検索することを、世界中の天才達が日々よりよくなることを考えています。
そして、常に進化を繰り返し、よりより検索体験を私達に提供してくれています。

Googleって、想いのある人が集まった存在なんです。

この点を感じていただくために、
Googleの中の人と、皆さんの接点を作りたいと思いました。

SEO対策に置いてもそうですが、
小手先のテクニックなんて、もうすでに役に立ちません。

大切なことは、検索するユーザーにとって価値があること。
そして、その価値があることをGoogleに上手に伝えることです。

Googleに触れて、
Googleの心と使命を理解したことで、
私のSEO対策は多くの面で変わりました。

そして、
結果を出すことができています。

Googleと一緒に、
ユーザーのことを考える。

ただ、これだけがSEO対策の本質だと私は思います。